ここからは、各電化製品における具体的な節電テクニックについて紹介します。まずは、日常の中での消費電力を占める割合が最も大きいエアコンからの紹介です。『エアコン』夏と冬の両シーズンとも使用します。そんな家庭が多いのではないかと思います。ちなみに私は夏しか使いません。その為、どうしても消費電力がかさみがちですよね。(汗)また、エアコンひとつで快適な空間が生まれると言うも紛れもない事実があります。(汗)特に夏場においては、温暖化の影響もあり年々厳しい暑さに見舞われます。エアコンがないと生活することが出来ないと言う人も多いですよね。そんな夏場に使用するエアコンの使用を制限することは、場合によっては不適切と言えます。(汗)。特にお子さんがいる家庭においては、エアコンをケチったばかりに熱射病になると言う事もあったようですね。(汗) こうなると節電の意味がありません。そうならないように、まずは「設定温度を28℃にする」、「常時使用するのではなくて、1時間使い1時間休ませるなどの運用を行う」ようにすると良いですね。このように基本的な事からはじめましょう。<具体的な節電テクニックについて>まずはフィルターが挙げられます。それによって設定温度を下げてしまうことなります。そうならない為にも、こまめな掃除を心掛けましょう。また、室外機の周囲にものがあると、冷房効果が下がりますよね。

関連ページ