水通販比較ガイド

硬水の水を通販しているウォーターサーバーは?

硬水の水を通販している会社は多数存在しますが、硬水のウォーターサーバーを提供している会社はありません。

 

というのも、日本で採取される水のほとんどが軟水なのです。

 

関東の一部、中部地方、九州地方の一部、そして沖縄では硬水が採取される場所もあります。

 

沖縄では水道水が硬水で、軟水にする処理が施されています。

 

また、硬水は、マグネシウムの含有量が多いため、石灰化しやすいことが特徴としてあげられます。

 

そのため、もしもウォーターサーバーに硬水を取り付けた場合は、蛇口や接合部分に石灰が溜まりやすくなります。

 

ただでさえ、雑菌が繁殖しやすいといわれていて、そのメンテナンスにはどこの会社も細心の注意を払っているのですが、硬水となると、さらにメンテナンスの負担が大きくなると思われます。

 

また、軟水は日本人の口にあうもので、赤ちゃんが安心して飲める水です。

 

一方、硬水は含まれているマグネシウムが体内で吸収されにくいことから、下痢を引き起こす原因になっています。

 

赤ちゃん用のミルクには適していません。

 

ただし、硬水はミネラルを多量にふくんでいるために、そのミネラル摂取のために飲料水として人気な側面を持っています。

 

運動後に硬水を飲むと、体に必要なミネラルを補うことができるのです。

 

ただし、硬水を生活飲料水として利用することは、その性質上難しいため、ウォーターサーバーとしては商売があまり成り立たないと考えられます。

 

メンテナンスも手間がかかるという点で、現時点では硬水の通販でウォーターサーバーは存在しません。